topnewscolumnhistoryspecialf-cafeabout 2002wBBSmail tolink
 webnews 05/12/12 (月) <前へ次へindexへ>
サポーター通信:終わりと、始まり

文/2002world.com編集部

 最終節の終了間際で優勝チームが決定したJ1。素晴らしい攻撃サッカーでJ1の座を手に入れた甲府。劇的な幕切れで今年のJリーグの全ての日程が終了しました。全体のレベルが上がったのか、それとも落ち着いてきたのか、その理由は簡単には判断できませんが、30チームの間にある格差が一段と縮まったことを感じさせる1年でもありました。喜びを爆発させたチーム。涙に暮れたチーム。様々な思いを胸にJリーグはわずかばかりの休息に入ります。

 しかし、全ての終わりは新しいスタート。新シーズンに向けた取り組みは既に始まっています。レベルアップを目指す選手、新しい場所で新たな挑戦を始める選手、スタッフも新チームの強化方法に取り組まなければいけません。そして、フロント、サポーター、メディアも、チーム同様にレベルアップして新しいシーズンに備えなければいけません。それが出来たチームが、来年の今頃、満面の笑顔でシーズンの終わりを迎えることが出来るのです。

浦和レッズ あるべき姿を求めて
ジェフユナイテッド千葉 万年最下位からの脱出:その戦略は?
ガンバ大阪 至福の1週間
セレッソ大阪 日々進化
ヴィッセル神戸 古さと新しさの、それぞれの負
<前へ次へindexへ>
topnewscolumnhistoryspecialf-cafeabout 2002wBBSmail tolink
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO