topnewscolumnhistoryspecialf-cafeabout 2002wBBSmail tolink
 第84回全国高校サッカー選手権大会 <special indexへ>
06.01.09 クリエイティヴィティとパワーのぶつかり合い。野洲が84代目の王座に輝く 〜決勝 鹿児島実業高等学校vs.滋賀県立野洲高等学校
06.01.07 鹿児島実業、難敵・遠野を退けて貫禄の決勝戦進出 〜第84回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 鹿児島実業高等学校vs.岩手県立遠野高等学校
06.01.07 革命児・野洲、頂点まであとひとつ。 〜準決勝 滋賀県立野洲高校vs.多々良学園高校
06.01.05 「新しい息吹」。選手主体の広島観音を破り、遠野が東北勢初の準決勝に進む 〜準々決勝 岩手県立遠野高校vs.広島県立広島観音高校
06.01.05 鹿児島実業、強豪滝川第二に何もさせず。余裕のベスト4 〜準々決勝 鹿児島実業高等学校vs.滝川第二
06.01.05 剛と柔。PK戦にもつれこんだ熱戦を制した野洲が初めてのベスト4 〜準々決勝 大阪朝鮮高級学校vs.滋賀県立野洲高等学校
06.01.05 四半世紀を経てのベスト4。国立への切符を手にしたのは多々良学園 〜準々決勝 鹿島学園高等学校vs.多々良学園高等学校
06.01.03 「日頃の成果とチームの成長」、風に苦しんだ鹿島学園が浦和東を下す 〜3回戦 鹿島学園高校vs.埼玉県立浦和東高校
06.01.03 力を尽くした両チーム。勝利の女神は遠野に微笑む 〜3回戦 立正大淞南高等学校vs.岩手県立遠野高等学校
06.01.03 広島観音、2日連続のPK戦で中国対決も制す。 〜3回戦 岡山県作陽高校vs.広島県立広島観音高校
06.01.02 「スコアーだけでは判らない」。 淞南、真岡の猛攻に耐えて3回戦へ 〜2回戦 栃木県立真岡高校vs.立正大学淞南高校
06.01.02 粘り強さこそ自分たちのサッカー。遠野が名門・東福岡を破る 〜2回戦 東福岡高等学校vs.岩手県立遠野高等学校
06.01.02 地元・浦和東が明徳義塾を圧倒。3回戦へ 〜2回戦 埼玉県立浦和東高等学校vs.明徳義塾高等学校
06.01.02 小粒でもピリッと辛い鹿島学園、大量リードで追い縋る鵬翔を破る 〜2回戦 鹿島学園高校vs.鵬翔高校
06.01.02 徳島商業、一条を振り切り、3回戦へ進出。 〜2回戦 奈良市立一条高校vs.徳島県立徳島商業高校
06.01.02 鹿児島実業、上田西に圧勝。今年も西が丘から好発進。 〜2回戦 鹿児島実業高校vs.学校法人上田学園上田西高校
06.01.02 野洲、実力伯仲の好ゲームを制し3回戦へ 〜2回戦 三重県立四日市中央工業高校vs.滋賀県立野洲高校
05.12.31 両者、1歩も譲らぬゲームはPKサドンデスにて決着 〜 第1回戦 帝京長岡高校vs.明徳義塾高校
05.12.31 これぞ展開サッカー。赤い彗星、伊勢崎商業を一蹴 〜1回戦 群馬県立伊勢崎商業高校vs.東福岡高校
05.12.31 終了間際の明と暗、浦和東が粘る米子北を破る 〜第1回戦 埼玉県立浦和東高校vs翔英学園米子北高校
05.12.31 ベストを尽くした試合はPK決着。山形中央が2回戦へ。 〜1回戦 山形県立山形中央高校vs.和歌山県立和歌山北高校
05.12.31 1回戦屈指の好カード。作陽、地元・成立学園を破る。 〜1回戦 成立学園高校vs.岡山県作陽高校
05.12.30 高校サッカー開幕!開幕戦は経験を生かした一条が勝ち名乗り 〜開幕戦 甲府東高校vs.一条高校




<special indexへ>
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO